結果速報|第30回アジアカップ卓球大会

アジアカップ 2018の試合結果

アジアカップ横浜大会2018の結果はこちら↓↓↓

卓球アジアカップ2018|結果速報

 

アジアカップ 2017の試合結果

大会名称:第30回アジアカップ卓球大会
英語名称:30th Table Tennis ITTF-ATTU Asian Cup 2017

開催場所:アフマダーバード(インド) 時差 3時間30分
開催日:2017年9月15日(金)~17日(日)

[toc]

試合動画

 →アジアカップ2017の動画はこちら

男子シングルス

決勝
林高遠
(中国)
4-2樊振東
(中国)
動画
3位決定戦
陳建安
(タイペイ)
1-4李尚洙
(韓国)
動画
5位決定戦
鄭栄植
(韓国)
1-4 水谷隼
(日本)
動画
7位決定戦
丹羽孝希
(日本)
3-4荘智淵
(タイペイ)
動画
準決勝
陳建安
(タイペイ)
0-4林高遠
(中国)
動画
樊振東
(中国)
4-0李尚洙
(韓国)
動画
5-8位決定戦
丹羽孝希
(日本)
3-4鄭栄植
(韓国)
動画
水谷隼
(日本)
4-3荘智淵
(タイペイ)
動画
準々決勝
丹羽孝希
(日本)
2-4陳建安
(タイペイ)
動画
林高遠
(中国)
4-1鄭栄植
(韓国)
動画
水谷隼
(日本)
1-4樊振東
(中国)
動画
李尚洙
(韓国)
4-3荘智淵
(タイペイ)
動画

 

プレーオフ
アラミヤン
(イラン)
2-3李尚洙
(韓国)
動画
ALAMIAN Nima
(イラン)
1-3陳建安
(タイペイ)
動画

 

予選グループ1
樊振東丹羽孝希陳建安何鈞傑順位
 樊振東3-12-3 3-0 2
丹羽孝希1-3 3-03-2 1
陳建安2-30-33-23
何鈞傑 0-32-32-3 4
樊振東
(中国)
2-3陳建安
(タイペイ)
動画
丹羽孝希
(日本)
3-2何鈞傑
(香港)
動画
樊振東
(中国)
3-1 丹羽孝希
(日本)
動画
陳建安
(タイペイ)
3-2何鈞傑
(香港)
動画
丹羽孝希
(日本)
3-0陳建安
(タイペイ)
動画
樊振東
(中国)
3-0何鈞傑
(香港)
動画

 

予選グループ2
黄鎮廷荘智淵丁祥恩アラミヤン順位
黄鎮廷0-31-3 2-34
荘智淵3-1 3-03-11
丁祥恩3-10-33-22
アラミヤン3-21-32-33
黄鎮廷
(香港)
1-3丁祥恩
(韓国)
動画
荘智淵
(タイペイ)
3-1 ノシャド・
アラミヤン

(イラン)
動画
黄鎮廷
(香港)
0-3荘智淵
(タイペイ)
動画
 丁祥恩
(韓国)
3-2  ノシャド・
アラミヤン
(イラン)
動画
荘智淵
(タイペイ)
3-0丁祥恩
(韓国)
動画
黄鎮廷
(香港)
2-3ノシャド・
アラミヤン
(イラン)
動画

 

予選グループ3
水谷隼李尚洙林高遠アチャンタ順位
水谷隼3-03-23-11
李尚洙0-30-33-03
林高遠2-33-03-02
アチャンタ1-30-30-34
李尚洙
(韓国)
3-0カマル・アチャンタ
(インド)
動画
水谷隼
(日本)
3-2林高遠
(中国)
動画
林高遠
(中国)
3-0カマル・アチャンタ
(インド)
動画
 水谷隼
(日本)
3-0李尚洙
(韓国)
動画
水谷隼
(日本)
3-1カマル・アチャンタ
(インド)
動画
李尚洙
(韓国)
0-3林高遠
(中国)
動画

 

予選グループ4
デサイ PadasakALA
MIAN
AL-
ABBAD
順位
デサイ2-32-33-02
 Padasak0-32-32-33
ALA
MIAN
3-23-23-01
AL-
ABBAD
0-33-20-34
デサイ
(インド)
3-0AL-ABBAD Abdulaziz
(サウジアラビア)
動画
 Padasak
(タイ)
2-3 ALAMIAN Nima
(イラン)
動画
 デサイ
(インド)
2-3 ALAMIAN Nima
(イラン)
動画
 Padasak
(タイ)
2-3AL-ABBAD Abdulaziz
(サウジアラビア) 
動画
デサイ
(インド)
2-3 Padasak
(タイ)
動画
 ALAMIAN Nima
(イラン)
3-0AL-ABBAD Abdulaziz
(サウジアラビア)
動画

女子シングルス

決勝
朱雨玲
(中国)
4-3劉詩雯
(中国)
動画
3位決定戦
平野美宇
(日本)
3-4石川佳純
(日本)
動画
5位決定戦
陳思羽
(タイペイ)
4-2徐孝元
(韓国)
動画
7位決定戦
鄭怡静
(タイペイ)
1-4杜凱栞
(香港)
動画
準決勝
朱雨玲
(中国)
4-0平野美宇
(日本)
動画
石川佳純
(日本)
2-4劉詩雯
(中国)
動画
5-8位決定戦
鄭怡静
(タイペイ)
3-4陳思羽
(タイペイ)
動画
杜凱栞
(香港)
2-4徐孝元
(韓国)
動画
準々決勝
朱雨玲
(中国)
4-0鄭怡静
(タイペイ)
動画
平野美宇
(日本)
4-3陳思羽
(タイペイ)
動画
石川佳純
(日本)
4-0杜凱栞
(香港)
動画
徐孝元
(韓国)
3-4劉詩雯
(中国)
動画

 

プレーオフ
平野美宇
(日本)
3-1バトラ
(インド)
動画
李皓晴
(香港)
1-3徐孝元
(韓国)
動画

 

予選グループ1
朱雨玲平野美宇杜凱栞ユ・モンユ順位
朱雨玲3-03-03-01
平野美宇0-32-33-13
杜凱栞0-33-23-02
ユ・
モンユ
0-31-30-34
朱雨玲
(中国)
3-0杜凱栞
(香港)”
動画
 平野美宇
(日本)
3-1ユ・モンユ
(シンガポール)
動画
朱雨玲
(中国)
3-0平野美宇
(日本)
動画
 杜凱栞
(香港)
3-0ユ・モンユ
(シンガポール)
動画
朱雨玲
(中国)
3-0ユ・モンユ
(シンガポール)
動画
平野美宇
(日本)
2-3杜凱栞
(香港)
動画

 

予選グループ2
劉詩雯鄭怡静梁夏銀李皓晴順位
劉詩雯3-03-03-11
鄭怡静0-33-03-12
梁夏銀0-30-32-34
李皓晴1-31-33-23
 劉詩雯
(中国)
3-0梁夏銀
(韓国)
動画
 鄭怡静
(タイペイ)
3-1李皓晴
(香港)
動画
劉詩雯
(中国)
3-0鄭怡静
(タイペイ)
動画
梁夏銀
(韓国)
2-3李皓晴
(香港)
動画
鄭怡静
(タイペイ)
3-0梁夏銀
(韓国)
動画
 劉詩雯
(中国)
3-1李皓晴
(香港)
動画

 

予選グループ3
石川佳純馮天薇徐孝元陳思羽順位
石川佳純3-13-23-11
馮天薇1-32-32-34
徐孝元2-33-21-33
陳思羽1-33-23-12
 石川佳純
(日本)
3-2徐孝元
(韓国)
動画
馮天薇
(シンガポール)
2-3 陳思羽
(タイペイ)
動画
 石川佳純
(日本)
3-1馮天薇
(シンガポール)
動画
 徐孝元
(韓国)
1-3   陳思羽
(タイペイ)
動画
 石川佳純
(日本)
3-0 陳思羽
(タイペイ)
動画
馮天薇
(シンガポール)
2-3徐孝元
(韓国)
動画

 

予選グループ4
スター
シニー
バトラAiaNeda順位
スター
シニー
2-33-03-02
バトラ3-23-03-01
Aia0-30-30-34
Neda0-30-33-03
マニカ・バトラ
(インド)
3-0 MOHAMED Aia
(カタール)
動画
 スターシニー
(タイ)
3-0SHAHSAVARI Neda
(イラン)
動画
 スターシニー
(タイ)
3-0 MOHAMED Aia
(カタール)
動画
マニカ・バトラ
(インド)
3-0 SHAHSAVARI Neda
(イラン)
動画
スターシニー
(タイ)
2-3マニカ・バトラ
(インド)
動画
 MOHAMED Aia
(カタール)
0-3SHAHSAVARI Neda
(イラン)
動画

アジアカップ2017の見どころ

アジアカップはアジアの卓球の強豪国が参加できる大会で、各国のトップ選手1~2名で合計16名が参加します。

出場選手の全てがレベルが高いので、どの試合もハイレベルな試合が期待できます。

男子

日本は水谷隼と丹羽孝希が参加します。

水谷隼は、過去のアジアカップで3位入賞は何度かしていますが優勝はまだありません。

今回こそは、水谷隼の金メダルを持った姿を見てみたいです。

丹羽孝希は大学を卒業し、今年からプロとして活動しています。許昕やオフチャロフに勝つなどの活躍を見せ調子を上げています。

本大会でも丹羽孝希の活躍を期待できます。

女子

日本は平野美宇と石川佳純が参加します。

平野美宇はワールドカップとアジア選手権大会で優勝しており、アジアカップでも優勝が期待されています。

中国の丁寧や劉詩雯相手にどのような戦略で試合するかが優勝のカギとなるでしょう。

石川佳純は、10代の活躍が目覚ましい中で日本のエースとして活躍しています。

ブルガリアオープン2017でも日本の若手3人を倒して優勝しています。

今大会も、上位入賞そして優勝を期待しましょう。

大会スケジュール(時差 3時間30分)

9月15日

時間スケジュール
10:00女子 予選リーグ
10:30女子 予選リーグ
11:00男子 予選リーグ
11:30男子 予選リーグ
15:00女子 予選リーグ
15:30女子 予選リーグ
16:00男子 予選リーグ
16:30男子 予選リーグ
18:00女子 予選リーグ
18:30女子 予選リーグ
19:00男子 予選リーグ
19:30男子 予選リーグ

9月16日

時間スケジュール
10:00女子 プレーオフ※
10:30男子 プレーオフ※
11:00女子 準々決勝
11:45女子 準々決勝
12:30男子 準々決勝
13:15男子 準々決勝
16:00女子 準決勝
16:45女子 準決勝
17:30男子 準決勝
18:15男子 準決勝

※プレーオフ
各グループ3位同士で試合を行う。
コンチネンタル1位でのトーナメント進出

9月17日

時間スケジュール
10:00女子 7位,8位決定戦
10:45男子 7位,8位決定戦
11:30女子 5位,6位決定戦
12:15男子 5位,6位決定戦
14:30女子 3位,4位決定戦
15:15男子 3位,4位決定戦
16:00女子 決勝
16:45男子 決勝
17:30表彰式

 

日本選手エントリー

世界ランキングは2017年8月時のものである。

男子シングルス

  • 水谷隼(wr.7位)
  • 丹羽孝希(wr.9位)

女子シングルス

  • 平野美宇(wr.5位)
  • 石川佳純(wr.7位)

アジア各国の選手エントリー

世界ランキングは2017年8月時のものである。

男子シングルス

中国
  • 樊振東(wr.2位)
  • 林高遠(wr.34位)
香港
  • 黄鎮廷(wr.8位)
  • 何鈞傑(wr.58位)
韓国
  • 李尚洙(wr.12位)
  • 丁祥恩(wr.40位)
タイペイ
  • 荘智淵(wr.13位)
  • 陳建安(wr.51位)
インド
  • カマル・アチャンタ(wr.46位)
  • デサイ(wr.78位)
タイ
  • TANVIRIYAVECHAKUL Padasak(wr.194位)
サウジアラビア
  • AL-ABBAD Abdulaziz(wr.298位)
イラン
  • ノシャド・アラミヤン(wr.70位)
  • ALAMIAN Nima(wr.99位)

 

女子シングルス

  • 中国
    • 朱雨玲(wr.2位)
    • 劉詩雯(wr.4位)
    シンガポール
    • 馮天薇(wr.6位)
    • ユ・モンユ(wr.33位)
    タイペイ
    • 鄭怡静(wr.8位)
    • 陳思羽(wr.40位)
    韓国
    • 梁夏銀(wr.20位)
    • 徐孝元(wr.29位)
    香港
    • 杜凱栞(wr.31位)
    • 李皓晴(wr.36位)
    インド
    • マニカ・バトラ(wr.104位)
    タイ
    • スターシニー(wr.57位)
    カタール
    • MOHAMED Aia(wr.623位)
    イラン
    • SHAHSAVARI Neda(wr.284位)
試合結果_アジアカップ2017
最新情報をチェックしよう!