卓球ブルガリアオープン2019に向け選手が出発!五輪選考レース後半戦へ

卓球ブルガリアオープン2019に向け選手が出発!五輪選考レース後半戦へ

8月13日から開催されるワールドツアーのブルガリアオープン2019に向けて、石川佳純、平野美宇や伊藤美誠などの日本の主要な選手が8月11日に羽田空港を種発した。

今大会から東京オリンピックの選考レースの後半戦がスタートする。

東京オリンピックの選考レースが本格化

男子は、張本智和、丹羽孝希、水谷隼が、女子は石川佳純、伊藤美誠、平野美宇がシングルスの2枠を掛けて試合に臨む。

ブルガリアオープン2019は中国の主力選手の出場がないため上位進出しやすい。

ライバルを倒して優勝し選考レースで優位に立ちたいところだろう。

ブルガリアオープン2019の組み合わせの予想

男子は、第一シードが張本智和、第二シードがオフチャロフ(ドイツ)、第3シードが丹羽孝希、第4シードが水谷隼である。

順調に勝ち進めば準決勝では、『張本智和 vs 水谷隼』、『丹羽孝希 vs オフチャロフ』となる。

女子は、第一シードが石川佳純、第二シードが伊藤美誠、第3シードが平野美宇、第4シードが徐孝元 (韓国)である。

順調に勝ち進めば準決勝では、『石川佳純 vs 徐孝元 (韓国)』、『伊藤美誠 vs 平野美宇』となる。

女子は第5シードに何卓佳 (中国)、第11シードに陳幸同 (中国)が出場している。

中国選手は出場している国際大会数が少ないため世界ランキング以上の実力を持っている選手が多い。

世界ランキングが低くても油断ができない。

平野美宇は出発時にトラブル?

平野美宇は宿泊先から空港に向かったが、空港に到着後にパスポートを忘れたことが発覚した。

慌てて取りに行ったが、予定していた便には間に合わず。

1時間後の便で空きがあったため1時間遅れで出発することができた。

本人は『人生で最大の失敗。気を引き締めて頑張りたい』とコメントした。

また、『T2ダイヤモンドのマレーシア大会の後、3週間しっかりとレシーブやサーブの練習ができレベルアップできた。練習の成果を発揮して、悔いの残らないようにやる。』と気合を入れた。

伊藤美誠は『日本人の誰よりも一番上に』

T2ダイヤモンドのマレーシア大会では、加藤美優に最終ゲームで4-4から失点して悔しい敗退をした。(T2ダイヤモンドはデュースなしの独自ルールがある)

『帰国後に3週間、T2の反省点などを踏まえて充実した練習をたくさんやってきた。試合に臨むのが楽しみ』とコメントしている。

ブルガリアオープンや次のチェコオープンでは『目の前の試合に集中して、日本人音誰よりも一番上に行くことを意識して頑張る』と話していた。

石川佳純は『今からが勝負という気持ち』

2ダイヤモンドのマレーシア大会では、胃腸炎で体調を崩していた。

連戦で疲れがたまることも増えるので、今まで以上に体調管理に気をつける必要があると反省し、良い教訓になったとのこと。

8月からは、ワールドツアーに加えて、アジア選手権、ワールドカップなどの国際大会も多く出場する。また、8月30日からはTリーグも開幕しハードスケジュールとなる。

体調を整えて、一戦一戦、自分を信じてプレーできるかが大切だと語った。

ブルガリアオープン2019の試合結果

ブルガリアオープン2019の結果速報はこちらでお知らせします。

日程や試合の組み合わせなどもチェックしましょう。

卓球ブルガリアオープン2019|結果速報・日程・組み合わせ・トーナメント表

関連記事

卓球ブルガリアオープン2019に向け選手が出発!五輪選考レース後半戦へ
最新情報をチェックしよう!