卓球動画|世界卓球2017に向け前回大会の振り返り

世界卓球選手権大会2017(2017 World Table Tennis Championships)が2017年5月29日(月)~6月5日(月)に開催されます。

試合の観戦を楽しむためにも前回(2015年)の試合を振り返りましょう。

 

世界卓球選手権大会2017の全ての動画はこちら

世界卓球選手権大会(2015年 蘇州)の試合の結果概要

男子シングルス

優勝:馬龍(中国)
2位 :方博(中国)
3位 :張継科(中国)
3位 :樊振東(中国)

女子シングルス

優勝 : 丁寧(中国)
2位 :劉詩雯(中国)
3位  : 木子(中国)
3位  : 李暁霞(中国)

男子ダブルス

優勝 : 許昕 /張継科(中国)
2位  : 樊振東/周雨(中国)
3位  : 松平健太/丹羽孝希(日本)
3位  : 李尚洙/徐賢徳(韓国)

女子ダブルス

優勝 : 劉詩雯/朱雨玲(中国)
2位  : 丁寧/李暁霞(中国)
3位  : リー・ジエ/リー・チェン(オランダ/ポーランド)
3位  :  馮天薇/ユ・モンユ(シンガポール)

混合ダブルス

優勝 : 許昕/梁夏銀(中国/韓国)
2位  : 吉村真晴/石川佳純(日本)
3位  : キム・ヒョクボン/キム・ジョン(北朝鮮)
3位  : 黄鎮廷/杜凱栞(香港)

日本の入賞は吉村真晴/石川佳純の混合ダブルスの2位、松平健太/丹羽孝希の男子ダブルス3位です。やはり、中国の強さが際立っています。

今年はアジア卓球選手権大会で、平野美宇が中国を3人倒して優勝したり、丹羽孝希が許昕に勝利するなど、日本選手も調子を上げてきており、日本の優勝や上位入賞が期待できます。

また、リオオリンピックで許昕を倒した水谷隼も久しぶりに国際大会に出場します。水谷隼の活躍にも期待しましょう。

大会情報

大会情報は、世界卓球選手権大会2017(2017 World Table Tennis Championships)からご確認ください。

 

前回大会の動画

【ハイライト】World Champs Top 10 Moments I aMAZEing Comeback
【ハイライト】World Champs Top 10 Moments I Ding Ning Recovery
World Champs Top 10 Moments I aMAZEing Comeback
最新情報をチェックしよう!