加藤美優の世界卓球2017(女子) の動画・結果速報

加藤美優の世界卓球2017(女子) の動画・結果速報

[toc]

女子シングルス

4回戦(R16)
加藤美優


木子
(中国)
3回戦(R32)
加藤美優411-7
8–11
12-10
10-12
13-11
5-11
11-4
3梁夏銀
(韓国)
2回戦(R64)
加藤美優411-8
11-5
8-11
15-13
9-11
11-6
2呉穎嵐
(香港)
1回戦(R128)
加藤美優411-3
11-5
11-7
11-1
0チャン・シュアン
(スペイン)
加藤美優の動画と世界卓球2017の結果と動画

 →加藤美優の過去の試合動画

 →加藤美優以外の世界卓球2017の結果

 →世界卓球2017の動画

世界卓球2017は加藤美優の躍進に期待!

世界ジュニア2016での快進撃

加藤美優は平野美宇、伊藤美誠、早田ひなとともに世界ジュニア卓球選手権2016に出場している。団体戦は出場に恵まれなかったが、個人戦ベスト4、早田ひなとペアを組んだダブルスで準優勝との素晴らしい成績を残した。

今回の世界卓球2017でも躍進が期待されている。

世界ジュニア2016の加藤美優の試合動画

世界ジュニア2016 準決勝 加藤美優 vs 石洵揺(中国)

加藤美優の世界卓球2017(女子) の動画・結果速報

加藤美優の戦歴

1999年4月に東京都で卓球選手の父のもとで生まれ、6歳から卓球を始める。2000年生まれの平野美宇、伊藤美誠、早田ひなと共に卓球女子の黄金世代と言われる選手の一人である。

2007年全日本選手権バンビで準優勝する。
2008年には全日本選手権カブで優勝する。
2010,2011年では全日本選手権ホープスで2連覇するなど、幼少時代から全国大会で活躍してる。

2012年には、全日本選手権大会(一般)で小学生ながら女子シングルスでベスト32(5回戦)まで勝ち上がり、一般の大会でも活躍する。
2014年には全日本選手権ジュニアの部で優勝をする。

2016年、世界ジュニア卓球選手権で女子シングルスベスト4、早田ひなとペアのダブルスでは準優勝を果たした。

世界卓球2017の選考会で国内の強豪を相手に勝ち抜き調子を上げてきている。

加藤美優プレースタイル

フォア、バックの両面が裏ソフトラバーのシェークハンドである。

攻守のバランスがよく、安定したオールラウンダーである。また、、相手の不意をつく戦術を数多く持ち合わせていて、とくにサーブの種類が多い。

加藤美優の有名なプレーとして逆回転チキータとも言えるオリジナルのレシーブの『ミュータ』がある。、

加藤美優の世界卓球2017(女子) の動画・結果速報

世界卓球2017選考会の加藤美優の試合

結果

R16加藤美優4-1鈴木李茄
準々
決勝
加藤美優4-1早田ひな
準決勝加藤美優4-2芝田沙季
決勝加藤美優4-0森薗美咲

動画

世界卓球2017選考会 芝田沙季 vs 加藤美優 第6ゲーム

 

世界卓球2017選考会 森薗美咲 vs 加藤美優 第4ゲーム
世界卓球2017_加藤美優
最新情報をチェックしよう!